ボトックス治療の長所と短所

ボトックス治療の長所と短所

ボトックスって他の施術に比べると??

ボトックス注射は、筋肉の働きを和らげる効果があり、しわ取りや小顔術などに使用されます。しわ取りの場合、切開をしてたるんだ皮膚を持ち上げるフェイスリフトや、小顔術の場合、尖った骨を削る骨削りなどの施術がありますが、どちらの施術も切開をする必要があるため施術には時間がかかりますし、ダウンタイムも要します。それに比べ、ボトックス注射は、注射器で成分を注入するため傷跡は残らず、施術にかかる時間も5分〜10分程度です。

ボトックスのメリット

ボトックス注射のメリットは、「気軽に受けられる」ということです。しわ取りや小顔術には、メスを使って切開し縫合をする施術もあります。それらの施術は、半永久的に効果が持続しますが、大掛かりな手術になるため長期のダウンタイムを必要とすることも多いです。傷口が見える場所にある場合は、髪型やメイクなどでもカバーすることができないため、周囲の人にバレてしまったり、バレないようにするために仕事や学校などを長期間休まなければならないこともあります。また、これらの手術が費用が高額であったり、抜糸などを行わなければならない場合は通院をする必要もあるのです。しかし、ボトックス注射は、施術にかかる時間はたった5分〜10分程度、事前のカウンセリングやアフターケアなども含め1時間ほどで終了します。1回の来院で完結をするので、通院の必要はありません。また、注射器によって成分を注入するので傷跡も残りませんし、術後すぐにメイクをすることも可能なので、すぐに日常生活を取り戻すことができます。

こんなに簡単に綺麗になれるとは思わなかった

50代・主婦・FR様

40代からちょこちょこしわが気になり始めていて、50代になってからはメイクでもカバーできないほどしわが深くなってしまいました。そこで、思い切ってボトックス注射を受けてみることにしました。美容整形は初めてだったので、気軽にできるものが良いなぁと思い、ボトックス注射を選びました。今までの悩みはたった5分の施術で無くなって、こんなに簡単に綺麗になれるとは思いませんでした!

ボトックスのデメリット

ボトックス注射のデメリットは、「効果は数ヶ月〜1年程度で失われてしまう」ということです。ボトックスの成分は、顔の表情筋を司っている神経伝達物質のアセチルコリンの分泌を抑える働きがあります。表情筋によってできるしわや、筋肉の発達によってできるエラ張りを抑えることができるのです。しかし、この効果は永久的に持続するわけではありません。永久的に効果があると思っていた人は、「もう効果がなくなってしまったのか?」と、思うこともあるかもしれません。しかし、必要以上に注射を打ってしまうと、顔の筋肉の動きが不自然になってしまうという危険性もあるため、注意しなければなりません。効果を持続させたいのであれば、効果が得られなくなってきた頃に再度注射をするのがベストです。ボトックス注射によって永久的に効果を持続させたいというのであれば、定期的に注射をする必要があるので、費用が高額になってしまうこともあります。

効果があっという間になくなってしまった

50代・主婦・FR様

しわが気になってボトックス注射をしたのですが、効果が持続したのは半年ほど・・・。半年経ったら、元の状態に戻ってしまいました。何度か注射をしていると、持続期間が長くなるみたいだけど、定期的に美容外科に通うのは少し面倒ですね。もっと家の近くの美容外科を利用していれば良かったと思いました。あと、お金もかかるからどうしようか悩んでいます。

ボトックスにおすすめのクリニックのご紹介はこちら

pagetopへ