ボトックス施術の流れ

ボトックス注射の施術について

ボトックス注射は、患部に注入するだけで変化を実感できる美容施術です。この施術では、筋肉に軽い麻痺を起こすというボトックスの性質を利用しています。顔の表情筋に注射する「シワ取り」、ふくらはぎの筋肉に注射する「足痩せ」、エラやアゴの筋肉に注射する「小顔術」など、様々な美容効果を得ることができます。細い針で患部に注射するだけなので、施術時間は5〜10分程度、もちろん日帰りでOKです。注射するときはチクッとしますが、術後の痛みや内出血は少なく、普段通りに生活することができます。

施術の流れ

  1. 1. カウンセリング

    まずは無料カウンセリング 美容外科でボトックス注射を受けたいなら、まずは無料カウンセリングに行きましょう。カウンセリングでは、患者さんがボトックス注射で改善したい部分の診察が行われます。たとえば、顔のシワ取りを希望する場合、シワの原因、程度、仕上がりイメージなどを確認します。その結果、どこにどのくらいのボトックスを注射するかが決まります。

  2. 2. ご希望の部位にボツリヌス・トキシンを注入していきます

    施術時間は5~10 ボトックスの注射には、極細の注射針が用いられます。なお、注射時の痛みが不安な人は、麻酔クリームなどを塗って痛みをコントロールしてもらうと良いでしょう。注射部位の位置や数にもよりますが、施術時間は5~10分程度です。術後の肌に赤みが出ることもありますが、患部をしばらく冷すことで抑えることができます。

  3. 3. 術後はお化粧をしてお帰りいただけます

    すぐにメイクをすることができます 顔にボトックス注射をした場合でも、注射が無事に終わった後は、すぐにメイクをすることができます。もし、注射によって軽い内出血が起きたり患部が腫れたりしても、たいていの場合はメイクでカバーすることができます。そのため、施術を受けたことを誰かに悟られる心配はほぼありません。帰宅後は、普段のように洗顔や入浴をすることができます。

施術による術後の経過について

ボトックス注射は体への負担が少なく、抜糸の必要もないので、基本的に施術後の通院は必要ありません。ただし、部位によっては、術後の経過について注意する点があります。まず、エラにボトックスを注射した場合は、固いものを食べたりガムを噛んだりするのは控えるようにしましょう。同様に、足にボトックスを注射した場合は、過度な運動は避けることが大切です。

口コミ情報

60歳 主婦 KY様

60歳 主婦 KY様

こんなに簡単に終わるとは思ってもなかった!!

目尻や額のシワを解消したくて、ボトックス注射を希望しました。先生のカウンセリングがとても丁寧で、私の顔についてしっかり考えてくれていることがよくわかるんです。たくさんの症例写真を見せてもらったので、仕上がりのイメージが湧きやすく、期待も膨らみましたね。じっくり丁寧なカウンセリングに比べて、実際の施術は「え!?もう終わったの!?」っていう感じでした。最初は注射針に対する恐怖心があったんですが、予防注射に使う針よりずっと細いので、痛みもほとんどありません。正直、歯医者さんの方が遥かに怖いくらいですよ(笑)。数日後には効果が現れ始めて、毎日鏡を見るのが楽しみになりました。最近では、お友達にも「最近綺麗になったんじゃない?」なんてビックリされます。

ボトックスにおすすめのクリニックのご紹介はこちら

pagetopへ