ボトックスとヒアルロン酸注射との違い

ヒアルロン酸などの美容注射と、ボトックス注射の違いは

ヒアルロン酸などの美容注射と、ボトックス注射の違い

美容の悩みを抱えている箇所に、有効な成分を注入することで問題を解消する美容注射。その美容注射に用いられる成分には様々なものがあります。代表的なものにはボトックス、そしてヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンなどです。それぞれにはそれぞれの効果があり、施術を行って効果が発揮されることにより解消できる美容の悩みもそれぞれで違います。ここでは、美容外科で受けられる美容注射施術に用いられる成分として、ボトックス、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンを取り上げ、それぞれについて詳しくご紹介します。美容のお悩みに即した美容注射が受けられるよう、施術を受ける前に必ずチェックしておきましょう。

注射の用途と効果の一覧

ボトックス

ボトックスには、筋肉の働きを弱め、発達した筋肉を縮小する効果があります。この作用を活かすことで解消できる美容の悩みが、エラやふくらはぎ・太ももなどの筋肉の張りを解消してスリムなラインを手に入れること、シワを解消して美肌を手に入れることなどです。また、汗腺の働きを弱めることで、ワキガや多汗症を治療するという効果もあります。筋肉の張りが気になる、細かいしわやほうれい線が気になる、という人にはボトックス注射がおすすめです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸には、非常に高い保湿性・保水性があります。人体のおよそ7割は水分であるといわれていますが、これだけ高い水分量を保つことができるのも全身のヒアルロン酸が水分を蓄えてくれているからなのです。ですので、ヒアルロン酸を注入することによって肌から失われた保湿性・保水性を補うことができ、潤い肌を取り戻すことができます。もともと人体に存在する成分なので、副作用やアレルギー反応もなく安全に注射できるという点も魅力です。

コラーゲン

コラーゲンには、細胞と細胞を互いにくっつけ、きちんと整列させる働きがあります。コラーゲンのおかげで肌はきめ細かくなり、ツヤと張りを保つことができるのです。ですので、コラーゲンが不足すると肌が荒れてしまいます。コラーゲン注射でコラーゲンを直接取り入れることで、コラーゲン不足が原因で起きた肌荒れを解消できます。たんぱく質であるコラーゲンは食事から効率よく摂取するのが難しいので、コラーゲン注射は最適なコラーゲン補給の方法といえます。

プラセンタ

プラセンタには、美容に役立つ栄養素が豊富に含まれており、新陳代謝の活発化、ホルモンバランスの調整、活性酵素の除去など美容に嬉しい効果があります。女性にとって深刻な悩みとなる冷え性の改善や、更年期障害の改善、美白美肌の獲得、バストアップやダイエットにも効果を発揮します。プラセンタは主に哺乳類の胎盤から採取されるもので、馬、豚、羊などのプラセンタが有名です。また、植物から生成した植物性プラセンタもあります。

ボトックスでおすすめのクリニック

品川美容外科

品川美容外科

品川美容外科では、美容整形大国である韓国市場で、売り上げナンバー1のボトックス製剤を採用しています。顔のシワ取り・若返りなら、初回限定割引やセット割引があるのでお財布にも優しい。手軽に綺麗になりましょう。

詳しくはこちら

共立美容外科

共立美容外科のボトックス注射では、厚生労働省やFDAの認可を受けた製品が用いられます。製造元が認めるボトックス認定医も多数在籍しているので、高い判断力と技術に支えられた施術を受けることができるでしょう。

詳しくはこちら

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

お得にボトックス注射を受けたいなら、湘南美容外科クリニックがオススメです。60歳以上の方なら、ボトックス注射にもシニア割引が適用されます。また、会員になれば何度でも特別割引価格でボトックス注射を受けることができます。

詳しくはこちら

pagetopへ