ボトックスでしわ取り

ボトックスでしわ取り

気軽にそしてナチュラルに若返ることができる

しわができる原因は、加齢によって新陳代謝が衰えたために起こる肌の劣化、急激なダイエットなどで皮下脂肪が減少することで起きる皮膚のたるみ、そして表情筋を活発に動かすことによって皮膚に折り目がついてしまうことなど、様々です。ボトックス注射は、特に表情筋の動きによってできてしまったしわの解消に効果的です。表情筋の働きを弱め、しわができにくい肌質にしてくれるのと同時に、既にできてしまったしわも解消してくれるのです。

施術方法

ボトックス注射を始めとした注射式でのアンチエイジングは、プチ整形の代表とも言われています。施術は、注射1本でたった5分〜10分で終了するため、施術は簡単なものだと思われがちですが、必ずしもそうではありません。気になるしわを改善するためには、注射を打つ場所、またどれくらいのボトックスを注射するかということが大切です。ですから、施術前にはきちんとカウンセリングを受けておきましょう。そのカウンセリングで、どこのしわを取りたいのか、どういった姿になりたいのか希望をきちんと医師に伝えましょう。そして、医師の説明や話す内容に納得ができれば、施術を行います。美容外科によっては、痛みを感じないように麻酔クリームを塗ってから注射をしていくところもあります。

ボトックスでシワ取りの効果

ボトックス注射は、表情筋の過剰な動きを和らげる効果があります。笑ったときにできるちりめんじわや、ほうれい線、眉間を寄せたときにできるしわなどに効果があり、しわの原因となっている表情筋そのものを抑制することができるのです。ですので、すでにあるしわを目立たなくすることができるだけでなく、しわの予防をすることも可能です。注射をすれば、筋肉の働きが弱まります。ボトックス注射の効果は、半年〜1年程度ですが、定期的に注射を行えば、筋肉の働きがかなり弱くなるため、効果が持続したり、よりしわを目立たなくすることができます。手術をすることに抵抗を感じている人や、周囲の人に気付かれずにしわの治療をしたいという人におすすめです。

ボトックスのメリット

ボトックス注射によってしわを取るメリットには、周囲の人に気付かれずに若返ることができるという点があります。しわ取りの方法は、ボトックス注射の他にもフェイスリフトなど様々な方法がありますが、メスによって切開をすると縫合をしなければならないため、傷跡が大きく目立ってしまうことがあります。近年は、耳裏など見えにくい場所で縫合をする手術も行われていますが、それでも髪の毛などでカバーをしなければなりません。しかし、ボトックス注射は切開をする必要がないため、傷跡はほとんど残りません。メイクや洗顔は術後すぐにできます。ダウンタイムもありませんので、周囲の人に気付かれることなく、自然にしわを取ることが可能なのです。

ボトックスのデメリット

ボトックス注射によってしわを取るデメリットには、定期的に注射を行わなければならないという点があります。ボトックスによる効果が続くのは、半年〜1年程度です。定期的に注射をすることで効果は持続しますが、最初のうちは半年〜1年経てば、また元の状態に戻ってしまうため、定期的に注射を行わなければならないのです。フェイスリフトなどに比べて、気軽に受けることができる施術ですが、気軽な分効果が持続する期間も短いのです。永久的に効果を持続させたいという場合は、注射をし続ける必要がありますので、高い費用が必要になる場合があります。ボトックス注射は、フェイスリフトなどの切開施術に比べ、費用はリーズナブルですが、場合によっては高くついてしまうこともあるのです。

pagetopへ