ボトックスとは?

ボトックスとは?

毒を以って毒を制す「ボトックス」注射の効果とは

美容医療業界で様々な箇所の施術に用いられているボトックス。実はその正体は、食中毒の原因菌であるボツリヌス菌が生成した毒素から、有害性を取り除いたものなのです。その主な作用は筋肉に表れます。ボトックスを注射すると、周辺の筋肉が萎縮しサイズダウンするのです。この作用を美容に活かしたものがボトックス注射です。筋肉の発達が原因であるエラ張りや、筋肉を引き締める効果によってたるみ・しわなどの解消に抜群の効果を発揮します。

ボトックスでシワ取り

ボトックスでシワ取り

しわができる原因は、加齢によって新陳代謝が衰えたために起こる肌の劣化、急激なダイエットなどで皮下脂肪が減少することで起きる皮膚のたるみ、そして表情筋を活発に動かすことによって皮膚に折り目がついてしまうことなど、様々です。ボトックス注射は、特に表情筋の動きによってできてしまったしわの解消に効果的です。表情筋の働きを弱め、しわができにくい肌質にしてくれるのと同時に、既にできてしまったしわも解消してくれるのです。

もっと詳しくはこちら

ボトックスで足痩せ

ボトックスで足痩せ

鍛えれば鍛えるほど、太く厚くなっていくのが筋肉です。もちろん顔の様々なパーツも筋肉でできており、活発に動かすことで鍛えられ、サイズが大きくなってしまうことがあります。小顔美人を目指している人にとって、顔の筋肉が発達することは避けたいことでしょう。ボトックス注射は、筋肉の働きを弱めることで発達することを防ぎ、顔のサイズアップを防いでくれます。小顔美人への憧れは、ボトックス注射で叶えましょう。

もっと詳しくはこちら

ボトックスでプチ小顔

ボトックスでプチ小顔

人体を支える重要な役割を持つ、脚。脚には身体を支えるために十分な筋力が必要で、そのため太ももやふくらはぎなど脚の各部位には筋肉がつきやすいのです。細く美しい、女性らしい脚線を手に入れたいというときに、筋肉は邪魔になってしまいます。ボトックス注射は、発達した脚の筋肉を細く引き締め、すらりとした脚のラインを獲得するために貢献します。セルフケアでは落としにくい筋肉を、ボトックス注射なら簡単に落とせるのです。

もっと詳しくはこちら

ボトックスでワキガ・多汗症

ボトックスでワキガ・多汗症

汗は、汗腺という組織の働きによって分泌されます。汗をかくことは体温を冷やしたり、老廃物を吐き出すために必要なことですが、弊害をもたらす場合もあります。それがワキガ・多汗症です。ワキガと多汗症は、それぞれで生じる問題こそ異なりますが、どちらも汗腺の異常な働きが原因です。ボトックスを注射することで、その汗腺の異常な働きを抑え、ワキガや多汗症の症状を改善することができます。ボトックス注射は、手術に頼らない、もっとも手軽に受けられるワキガ・多汗症の治療方法なのです。

もっと詳しくはこちら

ボトックス耳より情報

ボトックスは、もともとボツリヌス菌の毒素から生成された成分です。食中毒としてのボツリヌス・トキシンは罹患者の死亡率が3割を超えるほど強力なものです。もちろん、医療用、美容目的で使用される場合には毒性は取り除かれ、有害性はまったくありません。しかし、注射箇所や注射量を間違えてしまうと、とんでもない副作用が生じる可能性があるということは認識しておく必要があるでしょう。ボトックス注射の施術は、非常に手軽で簡単なものですが、それでも担当医の技術やこれまでの経験が重視されるものなのです。また、良質なボトックスを使用している美容外科であるかどうかも重要なチェックポイントです。値段だけで選ばず、安全性をしっかり考慮した上で美容外科を選ぶようにしましょう。

pagetopへ